医療の略語 リハビリという言葉について

医療の世界では有名な略語であるリハビリ、この正式名称はリハビリテーションと呼ばれています。
およそ世間一般の方がもつこの言葉の意味は機能訓練、病気や怪我などにより衰えてしまった能力に対して、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士といったセラピストと呼ばれる専門家たちが、その方に適した機能訓練を行うものと認識されていると思われます。
しかし、リハビリテーションという言葉の持つ意味は、ただの機能訓練ということだけではありません。
それは日本語に訳すと全人間的復権、と言われています。
難しい言葉ですが、例えば事故などにより片足を失ってしまった方がいたとします。
この方に対してこれから片足で生活を行えるよう訓練するのはもちろんのこと、片足でも人としてはなにも劣っていることなどなく、人間として当たり前に生活されることが出来るんだということまで援助する、その総称がリハビリテーションということになります。
略語のリハビリという言葉の意味が、一般的に広がっていきましたが、本来持つ意味としては、全人間的復権という、広義の意味を持つ言葉だということです。